ついにFMVのChromebookを買った。

Chromebook

ついにFMV(富士通のPC)のChromebookを買った。

正確にはFMV Chromebook WM1/F3という型番。紛らわしいけど、これと同じ型番でいろんなスペックがあり、今回購入したのは、Core i3-1115G4/4GB/64GB(eMMC)モデル。もちろんタッチ対応だ。

何がついになのか。分かる人にはわかる。わからない人にはわからない。当たり前か。

富士通やNEC、VAIOやPanasonicなど名だたる国産PCメーカーさんのPCは高い。とにかく高いのだ。もちろん価値を見いだせる人には高くはないのかもしれないが、とにかく絶対的に高いのだ。

だからか、初めて購入したPCはNECだったのに、その後はDellやLenovo、HPやASUSと流れて行き、最終的にはLenovoに周りを固められている有様だ。

本当は国産のPCを使いたい。でも高い。そんなジレンマの中過ごしてきた、ここ20年。いや10年くらいか。その私が「ついに」富士通のマシンを手に入れたのだ。ついに。

FMVのChromebook

ただ、手に入れたのはWindowsマシンではなく、ChromeOSを搭載した、Chromebookだ。

いつぞや東芝がAndroidOSを搭載したノートPCを発売した時があったが、そこは申し訳ないがスルーさせていただいていた。

ただ、今回はAmazonプライムデーでとても安い価格で販売していたので我慢ができなくなったのだ。だって6万円以上する富士通のが39,900円とかで販売しているんですよ。我慢出来ますか?出来ないですよね。ということで、購入したのでした。

しかも、Chromebookはすでに複数台所持していて、HPのやつASUSのやつなどはスペックも上々でほとんど文句のないマシン。それに新たにChromebookを追加してどうするの?って感じもしないけど、この富士通が放つChromebookはキーボードに拘っているとの事なので、どうしても使ってみたくなってしまって、Amazonプライムデーだかなんだかで安くなって、我慢できなくなって、家にやってきて・・・そんな顛末です。

ファーストインプレッション

このChromebook、いろんな所でレビューされていて、実物を触ったことはなかったが、すでにどんなものか想像はついていた。

・質感はイマイチ
・キーボードは素晴らしい
・国産メーカーらしくしっかりした作り

そんなイメージの元、届いたものを確認すると・・・

質感チェック

確かに質感は高級感はないものの、頑張っている感じはする。特にさりげない富士通のマークが天板にあったのはちょっとニヤニヤ出来た。

拡張性

そしてType-AのUSB端子を2個も搭載していて、やっぱ国産分かってるなぁって感じもした。

HDMI端子やイヤホンジャック、microSDスロットがあったり、素晴らしい拡張性。

さらにはType-CのUSB端子は充電可能で、左右両側についているどちらでも充電可能。そして充電中は端子付近のLEDが光るのだが、このLEDも両側についているという芸の細かさ。素晴らしい。

もう一つ驚いたのが、充電アダプター。なんと結構な小型なのに65Wの出力。すげぇ富士通。富士通はんぱねぇ。

期待のキーボード

そして最も期待していた、いや、これだけを試したかったキーボード。

キーストローク1.7mmとスペック表を見てからというもの恋い焦がれたキーボード。

これが、なんというか、今のところはちょっと期待が外れたかも。クリック感がかなり低い。もう少しカチッとした感触があったら最高の部類に入るけど、これだとThinkpadにはかなわないという気がする。

ただ、今現在この記事を富士通のChromebookで書いているが、とても快適にタイピング出来ている・・・これはもしや最高なのか?これでバックライトがついていたら最高なのか?しばらく使い込んでからですな。

今の評価をするなら、及第点。とても良いのだけどThinkpadX280には少し及ばない。そんな所。

だめな所

ファーストインプレッションでほとんど悪いところが見つからなかったが、だめな所はあるにはある。

まず、ランチャーキーが反応しない。いや、ゲストモードで入ると反応するけど、自分のGoogleアカウントでログインした環境だと、うんともすんとも。このボタンなんだっけ?状態。これはいただけない。セツナイ。

あとは本体デザインが昔を思い出すデザイン。いや、十分狭額縁のディスプレイだし、キーボードもアイソレーションだし、トラックパッドも広めだし、なんかガンメタリックみたいな色だし、今風と言えなくもないけど、なんかノスタルジックなデザインなのだ。いや、クラシックと言ったほうがいいのかもしれない。どこかの時点でノートPCのデザインは完成していたのかもしれない。

その分、記事を書いたり、なにか作業する事に集中できるかもしれない・・・

なので現状ではあまり悪い所が見つからない。生体認証がないことくらいか。使っていけば出てくるかもしれないので、続報を待ってほしい。

ただし特売は終了

Amazonプライムデー、あっという間に終わってしまいました。

今回ほど収穫のあったプライムデーはなかったです。個人的に。

一応ほしい人はリンク先に飛んでみてくださいな。もうそんなに破格ではないけど。

Chromebookの記事たち

そして、こちらのブログにも、たくさんのChromebook記事があります。いくつか関連リンク張っておきますので、合わせてどうぞ。

コメント