広告nend

Windows11搭載PCが各社から発売されています!

WINDOWS

ようやく発売されたWindows11。管理人も既にインストールして、そのPCからこの記事も投稿しています。詳細はこのあたりの記事を。

Windowsをアップデートする形で使用するよりも、既にインストールされているPCを購入した方が、一般のライトユーザー様に関しては安心かと思いますので、Windows11搭載PCを販売しているメーカーをいくつかピックアップさせていただきます。

今回は昨今デスクトップPCを買う人は少なくなっているようですので、ノートPCに絞ってます。

Microsoft

WindowsといえばMicrosoft。そのMicrosoftが発売しているPCなのですから、一番信頼が置けそうです。ただ、価格が高い事に注意が必要です。

管理人もSurfaceLaptopユーザーですが、価格が高いだけあってPCの質感も高く、とても使いやすいです。

ただし値段が高いです。コストパフォーマンスを考えるならば、他社製PCを待つということも選択肢にいれましょう。

Microsoft Surface PC、コンピューター、ノート PC、2-in-1、デュアル スクリーン、オールインワンの公式サイト
好きな人との繋がりを大切にしたり、Surfaceで自&...

Lenovo

PCの世界シェアNo.1のメーカーLenovoです。ここのThinkPadシリーズは根強い人気があり、管理人のメインノートPCもThinkPad X280というものです。

当然ですが、こちらからもWindows11搭載PCが発売されています。ただし、即納モデルではなく、最短でも1週間程度はかかるようです。

Lenovoではたくさんのシリーズが発売されてますが、今回ピックアップしたのは、ThinkPad E14 Gen3というモデルです。このモデルではRyzen搭載モデルも選択可能なようです。

ThinkPad E14 Gen 3 (AMD) | AMDプロセッサー搭載14型ビジネスノートPC | レノボジャパン
ThinkPad E14 Gen 3 (AMD) はAMD Ryzen™プロセッサーを搭載した、安全性と耐久性に優れた14型ビジネス向けノートPCです。

HP

PC業界の古豪HP。北米No.1という称号を見たこともあったような。(2020年のデータで世界シェアはLenovoに次ぐ2位のようです。)

こちらはまだWindows11搭載ノートPCの販売はなさそうです。

ただ、関係はないのですが、HP Pavilion Aero 13-beというモデルに最近興味津々です。とてもコストパフォーマンスが良さそうなんですよね。そして1kgを切る軽さが魅力です。

HP Pavilion Aero 13-be | 日本HP
「エアロ」を体現する質量 1キロ以下の約957gの軽量ボディ。最新のAMD第4世代Ryzen 5000シリーズを搭載した超軽量モバイルノート13.3型 HP Pavilion Aero 13-beをご紹介します。

DELL

HPと同じく、アメリカの企業で北米No.1というような呼ばれ方があったようなないようなDELL。

こちらでも、Windows11搭載ノートPCの販売は始まってました。今回ピックアップしたのは、DELLの主力商品であるXPS13。狭額縁のはしりといっても過言でもない狭いベゼルは健在です。

Dell XPS 13インチ (9310) ノートパソコン | Dell 日本
第11世代までのインテル プロセッサーと4Kディスプレイを搭載したXPS 13インチ ノートパソコンは、お客様のホーム コンピューティングとエンターテインメントのニーズに完全に対応します。

ただやはり高い。とても高いです。もう少し安価なものを出してくれると助かります。

NEC

NECはPC部門でLenovo傘下のような形になっていますが、引き続きNECらしいラインナップを揃えて販売しています。

ただ、富士通と熱い戦いをしている最軽量ノートPC争いに関しては良い商品だと思いますが、それ以外のPCはコストパフォーマンスが悪すぎます。

念の為、Windows11搭載ノートPCをリンクしておきます。

2021年秋冬モデル LAVIE N14 14.0型ワイド N1475/CAシリーズ、N1435/CAシリーズ|NEC LAVIE公式サイト
NECのノートパソコン、LAVIE N14についての製品情報ページです。NEC LAVIE公式サイトではNECのノート・デスクトップパソコンから最新タブレット、ブロードバンドルーターまで様々なPC関連製品の情報を掲載しております。

Panasonic

Let’snoteを販売し、一時はビジネスノートPCの王者にまでのぼりつめたPanasonic。

Windows11でもLet’snoteはまだ確認が出来ませんが、こちらも他の国内メーカーと同じくコストパフォーマンスが悪い印象です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました