今中古のWindowsノートPCが熱い!

ノートPC

この間、中古のレッツノートをゲットしたという記事を書いたのだが、その時に今ノートPC市場って結構熱いかも?なんて思って、色々調べてきたので、ご報告。

そもそもなんで中古ノートPC市場が熱い?

このタイミングでノートPCがなぜ熱いのか。完全に筆者の予想にはなってしまうのだが、

intelの第8世代CPUからしか、Windows11が対応しないから

ようは、その前の世代のCPUだとWindows11の動作を保証しませんよ。ということだ。そしてもう一つ。

企業のリースアップ品が行き場を失った

そこに来て、Windows7とか8.1、10を使っていた企業へのリース品が期間満了にて返ってきているというのもあると思う。本来ならWindows11にしてしまえば良いのだが、Microsoftが対応していないといっているCPUに載せるのは無理がある。だから一般市場に流すしかなくなってしまったのだと思う。

お買い得ノートPCをピックアップ!

Panasonic Let’s note DF-SZ6

今回の元ネタとなった本機は、第7世代のCore i5搭載の8GBメモリ、256GB~512GBのストレージにて販売されている。

本機の最大のウリは、頑丈で軽量なこと。重さも850gと軽く、モバイルにはなんの問題もない。Windows11もProが搭載されているのはポイントが高い。

価格も2万円前後で購入出来るのはお買い得としか言いようがない。

Amazonの整備済み品には状態があり、このPCは「非常に良い」ランクがとても多い。おそらく企業のリースアップ品が多いのだと思う。

富士通 LIFEBOOK S937

さっきのレッツノートに比べると若干高くなるが、性能的にも問題のないLIFEBOOK。重量も1.13kg程度と激軽ではないものの、十分モバイル出来る範囲にあるといえる。

こちらも第7世代Core i5搭載でメモリも8GB。最低限のスペックは抑えてある。レッツノートに勝っている所といえば、指紋認証がついている所。これがあるだけでPCに触る気になれる、そんな人におすすめの一品。

HP EliteBook Folio G1

先の2製品よりはスペックは落ちるが、個人的にデザインが好きなデザインのPC。何しろ名前が格好いい。EliteBook Folio G1ですよ?なんかとても強うそうじゃないですか?

スペック的には強い事は全く無く、第6世代のCore m5を搭載。ただ、MS Office2019が入っているみたいなので、コスパは少しいいのかもしれない。

中古PCを購入する時に注意すること

中古のPCですから、気をつけなければいけないことは色々とある。大事な事なので、5項目にまとめました。

メーカー保証はない

当たり前ですが、メーカーによる保証はとっくに終わっています。ですので、販売店による保証があるかどうかを確認しましょう。大抵の場合には、初期不良だけは返金対応してくれると思いますが、中には1年間の保証(同等品への交換など)がついている販売店もあるので、よく確認しましょう。

スペックについて

現時点でお買い得と思われるのは、第7世代のCore i5で、メモリは8GBという組み合わせ。ここだけ確認しておけばまず間違いないと思う。もう一つスペックで確認したいのは、画面解像度。FHDとか書いてあるあれだ。基本的にはFHDを選んでおけば大丈夫だが、一時期流行った1366×768なんていう解像度もあるので、注意が必要。

MS Officeは搭載されていない

中には搭載されているものもあるのだが、基本的には搭載されていないものと考えよう。

それでは困るという人はオンライン版オフィスは無料なので、当面はそちらを使うと良い。

また、販売店によってはKingsoft Officeをつけてくれる所もある。このソフトとても互換性が高く、使いやすいので、ついてきたらありがたく使わせてもらおう。

バッテリーの持ちはいまいちかもしれない

中古品なので、バッテリーの持ちはいまいちの事がある。ただ、Amazon認定品などは80%以上はあると書いてあるので、アダプターつけっぱなしじゃないと使えない、なんてことは起こらないと思う。

これも交換品が手に入るのならば、4,000円~5,000円程度なので、自分で交換するほうがいいかもしれない。

キーボードがテカっているかも

キーボードのキートップがテカっていたり、文字が消えかかっている可能性は十分にある。特にEnterキーなどはバンバン押す人がいるので壊れやすいような気がする。

中古ノートPCの何がいいの?

中古ノートPCの何がいいか。もうこれは一言で言える。

憧れの機種を安く手に入れられる

ほんとこれに尽きる。先におすすめしたノートPCだって、当時は20万円以上したようなものばかり。それがこの価格で手に入るというのはとても嬉しい。しかも何台も購入することだって出来てしまう。

筆者は形が好きという理由だけで、使えもしないノートPCを購入したこともあるが、それでもとても嬉しかった事を覚えている。VAIOの持ち手のあるノートPCだ。(結局PuppyLinuxを入れて、有線LANを無線にして・・・と遊ばせてもらった。)

とにかく、色々遊べる憧れのノートPCを安くゲットしよう!そういうことだ。