低価格で高性能?miniPCのメリット・デメリットを解説

WINDOWS

最近はminiPC界隈がかなり盛り上がっており、本サイトでも一度は記事にしたいと思っておりました。intelのCeleron後継のCPUであるN100も出ており、これからさらなる期待が持てます。

今回はminiPCについてメリット・デメリットをChatGPTに書いていただき、弊メディアで編集、追記したハイブリッド記事にてお送りいたします。

ChatGPTが作った記事です
以下はChatGPTが作成した記事です。実際の商品説明とは違う部分があったりしますので、購入の際はよく商品ページをご確認ください。

miniPCは、小型で低価格ながら、高性能なコンピューターとして注目されています。本記事では、miniPCのメリット・デメリットについて解説します。

miniPCのメリット

(※MNISFORUMより引用)

低価格

miniPCは、一般的にデスクトップPCよりも低価格で販売されています。そのため、予算が限られている場合や、低コストでコンピューターを導入したい場合に選ばれることが多いです。

小型・省スペース

miniPCは、小型で省スペースな設計が特徴的です。そのため、場所をとらず、デスク周りをすっきりとした状態に保つことができます。また、持ち運びもしやすいため、外出先での作業やプレゼンテーションなどにも適しています。

低消費電力

miniPCは、一般的にデスクトップPCよりも低い消費電力で動作するため、電気代の節約にもつながります。また、省エネルギー設計のため、長時間の連続稼働にも耐えることができます。

静音性

miniPCは、静音性が高い製品が多いため、音に敏感な環境での使用に適しています。例えば、オフィスや寝室など、静かな場所での作業やエンターテインメントに最適です。

簡単なセットアップ

miniPCは、一般的に簡単なセットアップが可能です。パーツを取り付けたり、配線を接続したりする必要がなく、そのまま使える製品が多いため、初心者でも扱いやすいというメリットがあります。

miniPCのデメリット

(※画像はBeelinkより引用)

性能面でデスクトップPCに劣る場合がある

miniPCは、小型であるため、一般的なデスクトップPCよりも性能が劣る場合があります。例えば、高負荷の処理や、複数のアプリケーションを同時に実行する場合には、デスクトップPCの方が適している場合があります。

拡張性が制限される場合がある

miniPCは、小型で省スペースなため、拡張性に制限がある場合があります。例えば、増設用のスロットが少なかったり、拡張用のポートが限られていたりすることがあります。そのため、将来的に機能を拡張することが難しい場合があります。

冷却性能に課題がある場合がある

miniPCは、小型であるため、冷却性能に課題がある場合があります。特に高負荷で長時間使用する場合には、発熱が起こりやすくなります。そのため、冷却ファンが必要な製品もありますが、静音性を犠牲にする場合があることに注意が必要です。

おすすめのminiPC利用シーン

オフィスワーク

miniPCは、Microsoft OfficeやWebブラウジングなどの基本的なオフィスワークに最適です。小型で省スペースなため、デスク周りがスッキリと片付き、作業効率が向上します。また、低消費電力であるため、電気代の節約にもつながります。

ホームエンターテイメント

miniPCは、HDMI端子を備えている製品が多く、テレビやモニターに接続して映像や音声を楽しむことができます。また、スマートフォンやタブレットからのストリーミング再生にも対応している製品もあり、家庭内のエンターテイメントシステムとして最適です。

ポータブルなPCとして

miniPCは、小型で軽量なため、持ち運びにも最適です。出張や外出先での作業や、スペースの限られた環境での使用に適しています。また、ワイヤレス接続やバッテリー内蔵などの機能も備えた製品もあり、便利に利用することができます。

IoTデバイスの制御

miniPCは、IoTデバイスの制御にも最適です。小型で低消費電力であるため、常時稼働させておいても電気代がかからず、自宅のスマートホームシステムやビジネス用のセンサーネットワークなどの制御に活用することができます。

miniPCまとめ

miniPCは、低価格で高性能なコンピューターとして注目されています。小型で省スペース、低消費電力、静音性などのメリットがありますが、性能面でデスクトップPCに劣る場合や、拡張性や冷却性能に課題がある場合があります。用途に合わせて選択し、メリットとデメリットをしっかりと把握して利用することが大切です。

おすすめのminiPC

これまでの記事内容を含めて、おすすめするminiPCを探しましたので、御覧ください。

まずは噂のCPUであるN100搭載のminiPC。メモリも16GBあり(片方はDDR5規格)、かなり快適に使用できそうです。ストレージもSSDで500GBとスキがありません。価格も4万円以内とかなり安く購入する事が可能です。オフィスではこれで良さそうです。

続いても高性能なRyzenチップ搭載のminiPC。ただ価格も手頃ではなくなってきている事は注意したいです。

最後にとても安いが使えるかどうか微妙なminiPC。一応windows11Pro搭載だし、メモリも8GB積んであるし、ストレージもSSDだしで、使えそうといえば使えそう。価格が20,000円を切っていて、とても安いので、サードPCくらいで考えている人にはいいかもしれません。どちらかというと玄人向けです。