Amazonプライムデーで買いたい高コスパAndroidタブレット!

Amazon

なんだか最近はAndroidタブレットが熱い。

Helio G99が安くなってきたのか、分からないが、沢山のプロダクトが発売されている。

そんな所にAmazonプライムデーだ。これは一つ買わざるを得ない。

使えるタブレットのスペックとは

ここで私の考える使えるタブレットのスペックをご紹介する。

  • CPUはオクタコアCPU(Helio G99など)
  • メモリーは8GB以上
  • 画面解像度はFullHD以上(1920 x 1200くらいが望ましい)
  • GPSなどがあると尚良い(カーナビとしても使いたい)
  • Widevine L1
  • 価格が20,000円程度

この条件でAmazonプライムデーにのぞんでいく。

現時点でのおすすめな6つのタブレットたち

Teclast P40HD

最初はTeclastのP40HD。メモリーだけ惜しいが、他は全て揃っている。しかも現在は6,000円オフクーポンまでついていて、16,900円と破格。これ行ったほうがいいか・・・

Teclast M40Pro

お次もTeclast。M40Pro。こちらは希望のスペックを満たしていると同時に、19,120円。これも破格。もうTeclast一択なのか。

Headwolf HPad1

ようやくHeadwolfのHPad1。

メモリーも多いし、解像度も良い。Androidが13でないところと、CPUがT616というところが引っかかる。

ただ、こちらも20,999円と格安だ。

アーアユー T80

4つ目はアーアユーのT80。こちらもスペックもりもりで18,999円ととても魅力的。

唯一メモリーが6GB+4GB拡張というのがひっかかる。

ユアユー T90

続いてはアーアユーと間違いガチのタブレットで、ユアユーのT90。

こちらはメモリーが純粋に8GBあるみたいなので、こっちの方が良さそうです。

欲しい機能は全て詰め込まれていて、3,000円オフクーポンがあるため、19,800円と20,000円を切る価格を実現しています。コスパの鬼待ったなし。

ちなみに当メディアはこちらをポチっとしました。レビューは後日。

CHUWI Hi10

既に格安界の王者の風格ただようCHUWIのHi10。

メモリーが4GB+4GB拡張という所や、CPUがT606という若干古い点、さらには画面解像度が1280 x 800とHD解像度なことなど問題は多くあれど、12,900円という価格は驚きの安さだ。

しかも今回唯一の最新OSであるAndroid13搭載。とても悩むなぁ。